全日本ダートラ 丸和 レポート②

2本目 始まる前に、元DクラスチャンピオンのO井選手に改造車の走り方、走らせ方、セッティングの方法、チームとしての能力等たくさんの話をしていただきました。ありがとうございました。さすがと思う内容ばかりで、聞くだけで1秒は速く走れそうです。これからいろいろと勉強してO井選手のようにかっこよく走って勝てるドライバーを目指したいと思います。また、アドバイス よろしくおねがいします。

2本目 タイヤは新発売のSP91R 205/65R15 DT3を装着する。SP91Rで走ったこともないのに、いきなりDT3を装着したのは、路面にケミコンが入っており堅い路面の部分が多いのと、トラクションをかせぎたかったからです。また、本番のテストほど収穫できるものが多いからです。

ショックの減衰も変更して、攻める走りをするつもりでスタートする。1コーナーからかなりグリップするので少しイメージラインからずれてしまい、S字から奥の中に入るラインがずれてスピードが乗らなかった。一番奥のコーナーは手前から向きをかえて立ち上がれたので、ストレートは5速に入りました。ストレートエンドの右コーナーもグリップしすぎてイン側をせこく走るラインになってしまい全開にできなかった。一番きらいなダンロップコーナーはミスしないように突っ込みから慎重に走りすぎました。最後の島周りもタイミングは合わないのでなかなか全開にできないままゴールする。タイムも全く聞こえないしだれも注目してないのでやっぱりダメだと思いながらも再車検プールに入れられました。それからもタイムも全く聞こえないし、順位もわかりませんでしたが、最後のシード選手がゴールする瞬間に、カメラマンがS山選手を狙い撮りしていたので、S山選手がトップであることはわかりました。しかし、他の順位はわかりません。ダンロップのスタッフが来て、はじめて順位がわかりました。中間はトップだったのに、結果は0.211秒差の2位でした。デビューウィンはできませんでしたが、上出来の成績です。

これからもっとテストしてかっこよく速く走れるようにしたいと思います。応援のほどよろしくお願いします。

null

null

これまでのコメント

  1. シュースポーツ » 全日本ダートラ 丸和 レポート②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

シュースポーツ
( syu-sports )
西宮市荒木町8-20
TEL/0798-67-9207
営業時間/11:00〜21:00
定休日/水曜日

最近のコメント

過去の掲載記事

dunlop navic rays kyb winmax eibach fortec cusco exedy takata pitkobe