2017年 全日本ダートラ選手権第6戦 門前 レポート

2017年7月30日 全日本ダートラ選手権第6戦が、石川県の門前モータースポーツ公園で開催された。

前回野沢でのトラブルも原因が、確定できないままで、公開練習を走る。野沢ではギャップでの衝撃でトラブルがでたので、今回は高速のジャンプがあるので、テストの為に

少し多めに飛んでみた。斜めに飛んだので少しやばかった。結果はトラブルもでなかったし、誤差で2位だったので大丈夫みたいである。

1本目 タイヤは、SA2クラス前の散水が多かったので、DZ74R 205/65R15を装着する。しかし、K選手の転倒で中断して、走る時は完全にドライ路面だった。

リズムに乗れず、結果は7位である。

2本目 タイヤは超硬質用の路面に見えたが、あえてDZ87R 205/65R15を装着した。1コーナーからフロントが入っていかない。あえて攻める走りをするために、タイヤ選択したつもりが的がはずれて、消極的な走りになってしまいました。結果は6位 優勝は梶岡選手でチャンピオンに王手をかけられた。

残り2戦 優勝するつもりで走りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

シュースポーツ
( syu-sports )
西宮市荒木町8-20
TEL/0798-67-9207
営業時間/11:00〜21:00
定休日/水曜日

過去の掲載記事

dunlop navic rays kyb winmax eibach fortec cusco exedy takata pitkobe