2017年 全日本ダートラ第7戦 今庄  レポート

2017年9月3日 全日本ダートラ第7戦が、福井県のオートパーク今庄で開催された。

前日の公開練習では、トラックから降ろした瞬間にリヤデフが破損して、走る前から大掛かりな作業となった。

スペアデフを持ってきててよかったし、練習はとりあえずトップタイムである。

1本目 散水がSC1クラス前に行われるので、散水後28番目の走行なので、たぶん乾かいので、タイヤはダンロップ87R 205/65R15 DTを装着する。

スタートしていきなり2コーナーでイン側を引っかけて、転倒しそうになる。足回りが、破損してないかを確認しながら走行する。

結果は4位である。トップは梶岡選手である。

 

2本目 N2クラス前の散水では、ライン上には散水しなかったので、タイヤはダンロップ92R 195/65R15 DT を装着する。

しかし、SC1前の散水はライン上にもまかれたが、乾くと信じて超硬質用の92Rでスタートする。

今庄のコースは、車のギヤ比が悪く、他車が2速で行ける所を3速に入れないといけないのでリズムが悪い。

今庄の路面も乾いている所と散水が残る所のグリップ感がかわり、非常にむずかしい。最後の島回りも1速で行ったが、2速で行ったほうよかったと思いながらゴールする。

ゴールした時点では、トップタイムだったが、最後の田口選手に抜かれて2位でした。

チャンピオンは、梶岡選手が4位で決定でしたが、田口選手がゴールした時点で4位 まだそのあとに平塚選手が再出走で残っていました。路面は乾くし最大の見せ場でした。

梶岡選手は、かなり緊張してました。結果は平塚選手が6位に終わり、チャンピオン決定です。

おめでとうございます。ダンロップユーザーが獲れてよかったです。

 

全日本ダートラ最終戦は、広島県のテクニックステージタカタで、10月8日に開催されます。

シリーズランキングは決定したので、優勝目指して頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

シュースポーツ
( syu-sports )
西宮市荒木町8-20
TEL/0798-67-9207
営業時間/11:00〜21:00
定休日/水曜日

過去の掲載記事

dunlop navic rays kyb winmax eibach fortec cusco exedy takata pitkobe