2018年 全日本ダートラ第2戦 恋の浦  レポート 

2018年4月15日 全日本ダートラ第2戦が、福岡県のスピードパーク恋の浦で開催された。

前日の雨は上がったが、1本目はウェット路面からのスタートである。

タイヤはダンロップDZ74R 205/65R15を装着する。路面はどんどん乾いていく。

車両も第1戦より、ニューショックに合わせてバネレートの変更、減衰の変更、センターデフの設定変更とかなり違う仕様となったが、

ドライ路面でのテストができていないので、公開練習の感じからまた減衰変更する。

スタートして、のぼりのうねりでまだフロントがあおられるが、ギャツプがなければかなり改善された。

1本目は0.138秒差の2位 勝負は2本目であることは間違いない。

2本目 タイヤはダンロップDZ88R 205/65R15 DTを装着する。

ショックの減衰を今後の方向性を試すために大幅に変更する。

スタートして1コーナーから2コーナーで?????

奥のコーナーの下り、上りともにうまく走れず、また撃沈

結果は、なんとか4位 しかし少し方向性が見えてきた。

優勝は梶岡選手 おめでとうございます!

 

全日本ダートラ第3戦は、5月6日 青森県のサーキットパーク切谷内で開催されます。

もう少しセッティングして、優勝めざして頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

シュースポーツ
( syu-sports )
西宮市荒木町8-20
TEL/0798-67-9207
営業時間/11:00〜21:00
定休日/水曜日

過去の掲載記事

dunlop navic rays kyb winmax eibach fortec cusco exedy takata pitkobe