2018年 全日本ダートラ第9戦 タカタ レポート

2018年10月7日 全日本ダートラ第9戦が、広島県のテクニックステージタカタで開催でされた。

コースはキャロッセコーナーを右回りする高速設定

1本目 タイヤはダンロップDZ88R 205/65R15を装着する。SC1クラス前に散水が行われ、ライン上を含み全体に多くまかれていた。

公開練習からストレートでもフラフラするので、アライメント調整する。

モンテコーナーからの下りこみで、タイミングが遅くアウト側にいきすぎる。

フラフラは治らず、結果は3位でした。

2本目 N2前の散水はライン上には撒かずかなり少なかったので、タイヤはダンロップDZ92R 205/65R15 SS2を装着する。

キャロッセコーナーまでは、ドライな路面だったが、キャロッセコーナーに入ったら、ウェット路面で曲がらずアウトの土手にのりあげる。

モンテコーナーも乾かずザクザク路面でした。N2前の散水ではモンテコーナーも撒いてなかったのに・・・・・

今年は不公平な散水の仕方に惑わされる年であった・・・・

散水に惑わされないクラスにいきたくなった・・・・・

結果は6位でした。

優勝は田口選手で、シリーズチャンピオンおめでとうございます。

 

全日本ダートラ選手権全9戦 終了しました。

シリーズは今回がダメだったので、第5位となりました。

1年間 協賛いただいた各社、応援いただいた皆様 ありがとうございました。

来年は未定ですが、走りたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

シュースポーツ
( syu-sports )
西宮市荒木町8-20
TEL/0798-67-9207
営業時間/11:00〜21:00
定休日/水曜日

最近のコメント

過去の掲載記事

dunlop navic rays kyb winmax eibach fortec cusco exedy takata pitkobe